税理士人生、いつかは報われるさ!


by flvayuwqjw

カテゴリ:未分類( 30 )

 沖縄県立嘉手納高校野球部員2年生が飲酒のうえバイクを運転したとして、県警沖縄署に道交法違反(無免許運転、酒気帯び運転)容疑で逮捕されていたことが分かった。また、同署は飲酒したとして同部員2年生4人を注意した。嘉手納高校野球部は昨秋の高校野球秋季九州大会で優勝し、今春の第82回選抜高校野球大会に初出場、1回戦で敗れた。

 同署によると、逮捕容疑は7日午前0時半ごろ、酒を飲んだうえで無免許で沖縄市内でバイクを運転したとしている。部員は「好奇心で酒を飲んだ」と容疑を認めているという。

 他の4人は6日夜、沖縄市内のアパートで、逮捕された部員とともに泡盛やビールなどを飲んだとされる。逮捕された部員は酒がなくなったことから、バイクで酒を買いに行く途中だった。【徳野仁子】

【関連ニュース】
窃盗容疑:タクシー乗り逃げ、松阪市職員を逮捕
酒気帯び容疑:教育次長を検挙 茨城・行方
酒気帯び運転:伊良部元投手を逮捕 米ロス近郊で
横浜3人死傷:飲酒者に車提供の容疑者在宅起訴
横浜・居酒屋3人死傷事故:飲酒者に車提供 容疑者、在宅起訴

8月末までの地元合意困難=普天間工法の決定―北沢防衛相(時事通信)
自民 谷垣総裁「政治生命かけ参院選戦う」 全議員懇談会(毎日新聞)
カーシェアリング体験 事故、渋滞遅れへも対応(産経新聞)
「好奇心から…」薬剤師を覚醒剤所持で逮捕(産経新聞)
<首相指名選挙>菅氏、衆院313票 参院123票(毎日新聞)
[PR]
by flvayuwqjw | 2010-06-11 19:37
 北京五輪の開会式でも披露された、子どもたちの笑顔をプリントした傘を一斉に開くイベントが29日、花博記念公園(大阪市鶴見区)であった。五月晴れの下、約70本の「笑顔の花」が咲いた。

 アートディレクターの水谷考次さんが「世界に希望のメッセージを発信したい」と始めたプロジェクトの一環。万博公園(大阪府吹田市)内のエキスポランド跡地にオープンした農業体験テーマパーク「ファームエキスポ」を運営する学生が企画した。ボランティアの学生らが笛に合わせて移動しながら次々と傘を開くと、公園を訪れていた親子連れらが拍手を送った。30日には万博公園の太陽の塔付近でも同じイベントが予定されている。【鳴海崇】

【関連ニュース】
躍動上海・EXPO2010:過去最大規模、上海万博スタート(その2止)
太陽の塔:黄金の顔の目、40年ぶり点灯 大阪・万博公園
募集 /大阪
大阪View:花博20年 いのちの塔、見納め /大阪
募集 /大阪

哨戒艦事件で協力要請へ=日中首脳会談で鳩山首相(時事通信)
<東京スカイツリー>第1展望台工事本格化 高さ398Mに(毎日新聞)
学校の弓・矢160点窃盗、大学生ら6人書類送検 兵庫・三田(産経新聞)
<JR四国>レトルトスープにプラスチック混入(毎日新聞)
口蹄疫特措法成立(産経新聞)
[PR]
by flvayuwqjw | 2010-06-01 21:15
 社民党党首の福島消費者相は25日、沖縄県入りし、米軍普天間飛行場移設問題について仲井真弘多知事らと会談する。

 福島氏は鳩山首相が表明した同県名護市辺野古への移設方針に反対しており、閣僚からは福島氏の行動に賛否両論が示された。

 首相は25日朝、首相公邸前で記者団に「閣僚として行くのはいかがなものかと思うが、社民党党首という立場で行かれるのはやむを得ない」と述べた。

 閣議後の記者会見では、直嶋経済産業相が「3党合意を曲解し、世の中に『合意違反』だと繰り返すのは問題。与党の立場で収束させる努力をしないといけない。むしろ火をつけて回るのはどうか」と批判。前原沖縄相も「閣僚の一員として内閣の方向性に従って努力して頂くことをお願いしたい」と述べた。これに対し、国民新党代表の亀井金融相は「連立の立場で必死にやっているのは妨害ではない」と福島氏を擁護した。

 一方、自民党の大島幹事長は記者会見で「(福島氏の沖縄訪問を)首相が止められないこと自体、内閣の統一が取れていない。(福島氏は)政府方針に反対なら(閣僚を)辞職するのが当然」と批判した。

暴力団 コンビニ標的に用心棒代…資金難で新手法(毎日新聞)
普天間移設「最低でも県外」ほご 首相の無責任発言端緒「自らがまいた種…」(産経新聞)
高速新料金6月実施不可能 スタート全くめど立たず(J-CASTニュース)
日本、韓国に敗れる=W杯前、国内最終戦飾れず―キリンチャレンジサッカー(時事通信)
子ども手当、修正含め検討=一部現物支給も−長妻厚労相(時事通信)
[PR]
by flvayuwqjw | 2010-05-26 15:49
 大江康弘参院議員(56)は14日、都内のホテルで記者会見し、同日付で幸福実現党に入党したと発表した。大江氏は選挙対策本部長に就任した。これで幸福実現党は国会に初めて議席を確保した。

 入党の理由について大江氏は、「新生保守として日本の形、国家観を共有できたことが、決断した理由だ。幸福実現党の政策、理念に賛同した」と語った。同党の支持母体である宗教法人「幸福の科学」へは「入信はしない」と説明した。

【関連記事】
幸福実現党 茨城で候補者擁立
舛添蹴って幸福実現党とタッグ、大江氏“くら替え”の真相は?
改革クラブ離党の大江氏、幸福実現党入り
幸福実現党、参院選候補者を半分以下に
わずか4日で党首交代 幸福実現党
少子化を止めろ!

高障機構の業務委託、12道県で認可せず―雇用開発協会の不適切経理で厚労相方針(医療介護CBニュース)
普天間移設最終案、5月決着を事実上断念(読売新聞)
パロマ事故判決 「ヒロ君の死、無駄じゃなかった」 両親会見(産経新聞)
太地町民の水銀影響、知事「適正量なら問題なし」(読売新聞)
国の出先機関「権限仕分け」へ、7省10系統(読売新聞)
[PR]
by flvayuwqjw | 2010-05-15 21:12
 日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市、運転停止中)について、西川一誠・福井県知事と河瀬一治・敦賀市長は28日、川端文部科学相と岡崎俊雄・原子力機構理事長に、運転再開を了承することを伝えた。

 起動前には国の検査が必要で、岡崎理事長は5月6日にも起動させたい意向を示した。

 川端文科相と岡崎理事長は相次いで同県庁を訪れ、西川知事と会談。知事は文科相に対し、26日深夜にナトリウム漏れ検出器が故障したことに触れ、安全対策に万全を期すよう改めて要請。さらに、機構への指導も厳正に行うよう注文し、「地元の議論や国の方針などを総合的に勘案して運転再開を了承したい」とした。

 これに対し、川端文科相は「わが国の原子力政策の大きな一歩。政府として確固たる意思を持って進めたい」と応じた。

 文科相らはその後、敦賀市役所で河瀬市長と会談、もんじゅも視察した。

酒気帯び運転で教諭免職、処分取り消し=裁量権乱用と認定−横浜地裁(時事通信)
<舛添氏>離党届を提出 矢野氏も(毎日新聞)
毒ギョーザ事件、容疑者特定の経緯など詳細に説明 日中警察会議で中国側(産経新聞)
JICAに厳しい「仕分け」緒方貞子理事長給与にも言及(J-CASTニュース)
事業仕分け:自動車アセスメントに厳しい判断(レスポンス)
[PR]
by flvayuwqjw | 2010-04-30 22:52
 愛知県豊川市の会社員岩瀬一美さん(58)方で一家5人が殺傷された事件で、逮捕された長男高之容疑者(30)が5人を刺すなどした傷跡が計44カ所にも上ることが17日、県警豊川署への取材で分かった。
 同署は、インターネット契約を解約された同容疑者が家族に強い殺意を抱いた結果とみて、容疑を殺人に切り替えて調べる。
 同署によると、死亡した岩瀬さんには顔や首、胸などに4カ所、岩瀬さんの孫で高之容疑者のめいに当たる金丸友美ちゃん(1)には顔や腕などに3カ所、それぞれ包丁によるとみられる刺し傷などがあったという。
 負傷した岩瀬さんの妻正子さん(58)には10カ所、三男文彦さん(22)には10カ所、文彦さんの内縁の妻金丸有香さん(27)には17カ所の刺し傷などが確認された。凶器の包丁は自宅敷地内で見つかったという。 

【関連ニュース】
家族刺され2人死亡=3人重軽傷、30歳長男逮捕
新たに頭部発見=胴体は女性会社員と確認
駅ビル無差別殺傷、懲役30年=無期を減刑
手配の男、殺人未遂などで逮捕=警官刺傷、殺意は否認
職質警官刺され重軽傷=男が逃走

<亀井郵政担当相>「郵政改革法」の閣議決定、4月末以降に(毎日新聞)
夫婦別姓導入を提言=新計画へ中間整理−男女参画会議(時事通信)
ベトナム原発受注へ尽力要請=岡田外相(時事通信)
おいが84歳女性絞殺を供述、きょう再逮捕 借金数百万円(産経新聞)
<東広島市議補選>「聞いたことがない」投票率1けた   (毎日新聞)
[PR]
by flvayuwqjw | 2010-04-24 01:37
 19日午後1時ごろ、茨城県高萩市高萩の県立高萩高校本校舎2階ベランダで、コンクリート製の手すりが落下、同校3年の男子生徒2人が落ち、1人がかかとを骨折する重傷を負った。もう1人も頭部に外傷があり、検査入院をしたが意識はあり、いずれも命に別条はないという。

 茨城県警高萩署の調べによると、校舎は築35年経過している。同校は海岸から約1・5キロ離れた高台にあり、潮風などの影響を受けやすく、さびていた可能性もある。

 同署は、業務上過失傷害容疑も視野に転落の原因を調べている。

【関連記事】
誤って転落か マンション敷地で4歳女児死亡
歩行者5人はねられ重軽傷 岐阜市の繁華街
遼クン観戦ギャラリーにTBSカートが突入
ボンベの詰め工程で爆発か 下関三井化学を現場検証
中古書店を現場検証 本棚倒壊事故で札幌東署

米紙に「哀れで頭おかしい」  ここまで言われる鳩山首相(J-CASTニュース)
普天間問題で協力要請 日米非公式首脳会談で首相(産経新聞)
党の略称は「日本」 田母神氏擁立に否定的(産経新聞)
学力テスト、全国で開始…抽出方式で初(読売新聞)
「無駄の排除が先」 鳩山首相、消費税増税に否定的(産経新聞)
[PR]
by flvayuwqjw | 2010-04-21 10:41
 郵便不正事件で、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長、村木厚子被告(54)の第17回公判が14日、大阪地裁(横田信之裁判長)であり、当時の部下らを取り調べた牧野善憲副検事(42)が出廷した。「障害者自立支援法のため野党議員に配慮する必要があった」とする部下の供述調書について、牧野副検事は「当時は法案はなかったかもしれない。私の方から水を向けた」と述べ、動機を調べる経緯で誘導があったことを事実上、認めた。

 牧野副検事は当時の社会参加推進室長(59)らの取り調べを担当。弁護側は「04年4月当時、法案提出に向けて動いていたが、野党が反対していた」とする室長らの供述調書を明らかにしたうえで、「法案は当時あったのか、室長が自分で言い出したのか」と質問。これに対して、牧野副検事は「法案を通すための下地という意味だった」と述べ、事実上存在しなかったことを認めた。さらに提出に向けた当時の動きを裏付ける資料がなかったことも明らかにした。

 大阪地検特捜部は捜査段階で、同法成立を目的にした野党議員への配慮が事件の背景にあったとみて調べていた。しかし、同法成立は05年10月で、これまでの公判で、室長が「法案について聞かれ、『知らない』と答えたがつなぎあわされた」と調書の内容を否定。他の職員も「04年当時は法案はなかった」と一様に否定していた。【日野行介】

【関連ニュース】
郵便不正事件:大阪地裁が上村被告弁護人の証人申請却下
郵便不正事件:副検事が出廷、信用性を主張…大阪地裁
郵便不正:元局長の部下が出廷 「記憶にない」と証言
郵便不正:障害者団体の元幹部、起訴内容認める
障害者郵便割引不正:厚労元係長側の証人申請を却下−−公判

【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(1)(産経新聞)
鳩山首相、「5月決着」伝達=普天間で米大統領に(時事通信)
ベッドシェアリング “在宅復帰”特養が支援(産経新聞)
阿久根市「市長の指示ない」と判決無視、復職拒否(読売新聞)
「和解による解決を」B型肝炎訴訟原告団らが首相に請願書(産経新聞)
[PR]
by flvayuwqjw | 2010-04-17 06:53
 気象庁が撤退し、日本気象協会、ウェザーニューズ、ウェザーマップの民間3機関が担った今年の桜(ソメイヨシノ)の開花予想。桜前線が関東まで北上し、各機関は予想の検証作業に入った。3月は寒暖の差が大きく、西日本を中心に記録的な早咲きとなった一方で、関東では平年並みの地点も。予想担当者泣かせの春は、各機関とも「ずばり的中が連発」とはいかなかったようだ。

 気象庁によると、5日までに九州から北陸までの38地点で開花。高知市(3月10日)、神戸市(同20日)など西日本の4地点で観測史上最も早く開花。一方、関東では平年より6日早かった東京都心(同22日)などを除き、ほぼ平年並みだった。

 日本気象協会と今年から予想に参入したウェザーマップは、気象庁の開花日の定義(標本木で5〜6輪の花が咲いた日)に従って予想。両機関の3月に入って最初の予想と開花日を比べると、同協会が長崎市(3月18日)など3地点で的中し、誤差1日以内は7地点。マップ社は的中が東京都心や横浜市(同22日)など6地点、誤差1日以内は9地点だった。同協会は「全体の精度としてはまずまず」、マップ社は「初めてにしてはいい結果」と自己評価する。

 一方、「花見の名所で1輪咲いた木が最も多い日」という独自の開花日の定義で予想したウェザーニューズ。5日までに開花した33地点のうち、的中したのは佐賀市のみで、誤差1日以内は東京など6地点だった。不本意な結果に、予想担当者は「ここまで気温が変動するとは……」とため息をついた。

 各機関は独自に予測式を作り、冬から春までの気温などを解析、過去の開花日の統計を加味して予想した。しかし、3月は例年以上に寒暖の差が激しかった。気象庁によると、中旬までは、太平洋赤道域東部の海面水温が高くなるエルニーニョ現象の影響などで、日本の南岸の高気圧が強く、気温が平年を大きく上回る日が多かった。一方、下旬は強い寒気が流れ込み、冬のような寒さが戻った。

 民間の予想レース元年だった今春。各機関ともずばり的中の地点が少なく、予想の優劣はつけ難いが、「注目を集めたことが収穫」(マップ社)。各機関は来年に向け、早くも予想手法改善の準備を進めている。【飯田和樹、福永方人】

【関連ニュース】
花見:好天も後押し東山動植物園に3万5500人 名古屋
ソメイヨシノ:東京で一気に満開…平年より4日早く
サクラ:花見の週末 東京・六義園
桜:東京で開花 平年より6日早く…1週間〜10日で満開
余録:お花見の幸せ

「統合か、競争か」―審査支払業務の効率化で検討開始(医療介護CBニュース)
<京都大>「自由をはき違えないで」 入学式で学長がクギ(毎日新聞)
船体に赤い塗料…シー・シェパードの妨害受けた調査捕鯨船団母船が帰国(産経新聞)
鳩山首相、与謝野氏離党「自民党さんも大変だなあ」(産経新聞)
日米首脳会談なし、代わりに隣り合わせの夕食会(読売新聞)
[PR]
by flvayuwqjw | 2010-04-12 13:12
 大相撲時津風部屋の力士暴行死事件で、山本順一被告(60)が1審から減刑された判決を受け、序ノ口力士、斉藤俊(たかし)さん(当時17歳)の父正人さん(53)は名古屋高裁内で会見し「短くなったことは残念」と話した。

 名古屋高裁は、山本被告が日本相撲協会との民事訴訟の和解で得た退職金約1500万円を被害弁済に充てたことを減刑理由に挙げた。だが正人さんは「協会と被告が和解しただけで、こちらには関係ない話。腑(ふ)に落ちない」と不満を述べた。

 それでも「(山本被告は)上告しないで早く罪を認めて償ってほしい」と量刑の長短よりも判決の確定を望んだ。正人さんは09年2月に腰を痛めて以来、つえが手放せず、経営していた飲食店の仕事もできなくなった。「これからは仕事ができるように体を動かしていくことが、俊への供養だと思う」と語った。【鈴木英世】

【関連ニュース】
〈関連〉力士暴行死:時津風前親方に懲役5年 名古屋高裁は減刑
【写真特集】力士暴行死事件
力士暴行死:「弟子ら信用できない」 名古屋高裁・控訴審
【相撲界のごたごた】写真で見る角界大麻疑惑(08年)

<警察庁長官狙撃>「オウムのテロ」 会見で警視庁公安部長(毎日新聞)
「しごと館」を宇宙ミュージアムに=松本零士さんが首相に要望(時事通信)
<雑記帳>始球式でバッテリー 神奈川知事と横浜市長(毎日新聞)
【なんて素晴らしい人生!】編集委員・石野伸子 ゴリラの瞳見つめてあげて(産経新聞)
<出資法違反>ゲーム開発で100億円集金か 愛知県警捜査(毎日新聞)
[PR]
by flvayuwqjw | 2010-04-07 00:50